発表会を開催するホールの広さ(収容人数)は意外と見落としがちです。

 

会場の広さは、客席数は多くて困ることはないと写真屋は考えます。

小さなホールは出演人数の少ない発表会では密度が上がって良い雰囲気なのですが、来場者数が予想を超えた場合、一気に狭くなってしまいます。

 

小さなお子さんの多い教室の場合、出演者1名に対して、両親2名、兄弟1名、祖父母4名の最低でも8席は必要です。その他に荷物を置く席や冬場であればコートなどを置く場所も必要になります。

15名の出演であれば15x8名=120席は必要になる計算です。実際は15名の中には兄弟姉妹もいらっしゃると思いますので実際は100席くらいでしょうか。

それでも他人同士は1席あけて座ったりしますので少し余裕がほしいですね。

 

さらに写真屋や映像業者が入るとなると10席くらいは使ってしまいます。

 

アットホームな雰囲気も良いですが、みんなが快適に発表会を楽しめるのも大事だと思いますのでホール選びの際は客席数なども見ながら選んでみて下さい。